2014年06月06日

抽象画(blue mountains)


抽象画(blue mountains)


mountainssss11112222.jpg

色の立体


mountainssss1111.jpg

奥の山々

bluemountains.jpg

blue mountains


パソコンの抽象画でまず感じるのがきれいな色だなということである
こんなふうに色を出せるのはパソコンだけである
だから新しい芸術になっている

抽象画の原画になるのはインターネット上にいくらでもある
それを変化させてゆくといくらでもできるとなる
ただもう原画は何かわからないのだから著作権違反にはならない


これは山といえば確かに山である
抽象画もやはり具象なくしてありえない
山がどんなものを知っていなければ抽象画も理解できない
この抽象画も山を感じる必要がある
そのためにはまず具象画としての山を知っている必要があるのだ


具象画⇒抽象画であり抽象画⇒具象画になるとしても具象画が万物のベースになる

山を感じるには立体性がなく重厚さもないがやはり山の感じるがある
山の感覚はやはり会津などに住んでいる身についてくる
この辺の山は低山であり山の感覚が身につかないのである

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99058382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック