2013年12月04日

神秘の沼(抽象画)

 
神秘の沼(抽象画)
 

numa1111111111.jpg

numa3333333.jpg

numa4444444.jpg

numaennreisou1.jpg

seaarrenge111.jpg

numa444444.jpg

 

最初の一枚が一番上のをエッセンシャル4で写真を絵画にアレンジした。それは金閣寺の氷が張った写真であり一部が氷が解けて青い空がぽっかりと写っていた。
写真も実際は絵に近いものがある。写真をアレンジすると絵になりやすい。

でもあとのものはその写真をもとにしたのとはからなくなる。
主に万華鏡で必ずアレンジする。

絵が描けなくてもパソコンのフソトだんで楽しめるようになった。
なんか色の無限の変化があることがわかった。
これは音楽だったら音の変化なのだろう。

ただちけ抽象画でも現実の具象からイメージしているから現実とまるで離れたものとはならない

神秘の沼を北海道の宗谷へ行く時見た。それは本当にこの沼のよう手つかず自然そのままの沼だった。北海道にはまだきそういう所が残っている。
いかに自然のままの沼であれ何であれそれは神秘的でありカムイというもの神的なものを感じる。おそらく古代の人々もそういう手つかずの自然の中で生きていた。

沼の回りにオオバナエンレイソウが咲いていたのも神秘的だった。
あの沼は本当に神秘的であった。何か本当に上か住んでいるというふうにさえ思えた。
沼に沼の神が沈んでいる隠れている感じだった。

そういう神秘的な純粋な自然は失われた。今目にするのは何か人工的なものが必ず加えられているのだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81908984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック