2013年10月30日

秋の虹(二両の電車と虹の写真がとれた)


秋の虹(二両の電車と虹の写真がとれた)

akinijiii1123.jpg
クリック拡大

今日も行く二両の電車や秋の虹


雨しとと朝しめやかに秋なれや午後に雷鳴り変わりやすきかな


今日一日でも変化あった。朝早く起きたらしとしと雨だった。でんでん虫がゆっくりと道をよぎっていた。今日はこんな天気かと思ってた。
ところが昼間ころまた地震があった。震度3だからそれなりの地震だった。
また最近地震がつづくから不安である。

午後になり2時過ぎて買い物に行ったら雷が鳴った。そして虹がかかった。
その時カメラをもっていたので二両の電車が行くところをとれた。

いい写真をとるにはカメラを常時もっていないととれない。まずカメラのスキルより
いい場面に出会えればいい写真になる。自然というのも絶えず変わっているからだ。
このカメラは光の感じが明るいからよりリアルにとれる。
カメラもいいものでないといい写真にはなれない。
今はいいカメラも安いからいい。


とにかく今年の天気は変わりやすい、これからも台風が来るとか温暖化していることもある。普通これまで秋雨というと9月ころの長雨でしとしとといつまでも降る感じだったが
今年は9月は熱く10月になり雨がつづいたり変則的なのである。

インターネットの面白さはこれまでにないリアルタイムの報告ができることである。
報告する方でも生に近い感じだと何か緊張感がある。
生とあとで編集したりするものは違っている。

それで朝まで生テレビは実際は収録して編集したものだったということで批判になった。地震でわかったのである。
テレビはそういうふうに一見生と見えても録画して編集したりといろいろ操作できるのである。それにだまされるのである。

いづれにしろプログとか他でもインターネットはリアルタイムになるとその面白さがあり効果がでてくるのだ。ただ同時間にみんな見ているわけではない、その日のうちに見ているならその臨場感がでてくる。

だから今回は虹をとれたので出した。
電車も偶然に来てとれたのである。
電車とか動いているものをとるのはむずかしい。
虹というのも簡単にはとれないが二回ほどすでにとっている。
たいがいこの辺では夕方ころに夕日とかによって虹が出やすい、山の方に虹がかかるのはなかなかない、
一回相馬市の病院で夕方山の方にかかった虹を見た。
やっぱり虹は何か縁起がいいものを感じる。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79499908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック