2007年11月02日

日本人の精神構造は島国から作られた (海に囲まれ外国との関係を絶つ鎖国志向)


日本人の精神構造は島国から作られた
(海に囲まれ外国との関係を絶つ鎖国志向)-時事問題の深層37

http://musubu.jp/jijimondai37.html#sprit

 
日本の特殊性はやはり島国という環境にあった。そこには大陸的思考が必要ではない、海に囲まれているから天然の要塞となる。元寇の時もモンゴル軍は海に沈んだ、それが一層海で守られているという神風が吹くということを日本人の意識を強固にした。鎖国も海で囲まれている故に大陸国家ではできないことができたのである。日本人の橋の意識は橋を落として敵から守る、だから頑丈な橋を作らない、技術的問題があるにしろ嫌なら相手との関係を絶つということになる。村八分もそうである。海が障壁となるから相手が嫌なら関係をたてばいいという発想になるのだ。大陸では陸続きなのだから関係を絶つことはできないのである。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6417041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック