2007年10月19日

京都俳句集

kinbyobuu1.jpg 

kyounomachi22222-thumbnail2.jpg


kyounomachi1111111-thumbnail2 (1).jpg




京都俳句集
 

 

春満月京都の駅に下り立ちぬ

三条四条五条大橋や燕来る  

塀越えて花散りくるや京の径

雨降りて夜桜静か京の宿

京都なる古御所町に枝垂れ桜

春の月円く京都の駅に下り

京に来て路地から見ゆる春の山

琴習う女もそぞろに柳かな

雨降りて夜桜静か京の宿

春の暮我が泊まりしは数珠屋町

優艷に枝垂れ桜や京女

花の京水も匂うや古人かな

車折(くるまざき)帷子の辻や春の暮

金屏風京の残夢や花に雲
春の日や二つ並びし小社かな 


kyotohanami22.jpg


springmoonkyo1.jpg


flowermix11123.jpg

 
 

  
  
          
中山道越えて京都や牡丹咲く 

青葉濡れ八坂の赤き鳥居かな

打ち水や京の旅亭のゆかしかも

禅寺の門に舞い入る黒揚羽

竜にらむ若葉の寺に修行僧

京都にて商人宿の暑きかな

鳶舞いて雷雲湧きぬ二条城

緑陰の寺々静か京都かな

初夏や池に映せる東山

西院や京の日暮れぬ菖蒲かな

     
            
石塀の家々静か菊の花

秋深し職人生きる京の町

銀屏風芒なびきて虫の声

   
   (嵯峨野) 

琴鳴りて紅葉散りにし嵯峨野かな
秋嵯峨野菊の御紋の寺古りぬ

一嵐紅葉散らせり嵯峨野かな

紅葉踏み鐘の余韻や嵯峨野去る

落椿月の照らして寂光院

     

京都なる古御所町や冬の暮

 

saganomomiji1.jpg
 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5979090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック