2011年08月07日

相馬市へ(夏の浜街道)


相馬市へ(夏の浜街道)


 

hamakaidoo123.jpg

yanabatatat123.jpgsomayuubekkumo.jpg


原町のレストランや夏の月


ひぐらしや暮方に行く相馬かな


浜街道松影涼し相馬へと


浜街道風の涼しや山と海


夕べ着て相馬の街や雲の峰

昨日は原町のレストランで高見食堂でカキフライ定食を食べた。あのカキフライは大きいけど中味は小さいのかもしれない、あげ方がうまいのだ。ス-パ-で売っているのは揚げたてでないからうまいと思ったこと一度もない、揚げたてでないと料理はうまくない、自分は料理はしていない、だからまともに食事したと感じるのはレストランでしたときである。料理に時間かけていたら書き物はできない。料理はつくづく時間がかかる。結局インスタントの米をレンジで二分であたためるのが一番簡単である。米をたくことも時間がかかる。


よく高級レストランで管首相がぜいたくしているとかマスコミで報道するけどそうした仔細なことで何か人気を落とそうとしているのがマスコミである。漢字が読めなかったからとかもそうである。今どきメザシばかり食べている指導者は時代にあわない、首相とかの労働や責任は大変なものでありそんな贅沢をとりたてて責めるべきではない、そんな料理は金持ちならみんな食べているからだ。今は貧乏な時代ではないのだ。管首相は金持ちの家ではない,だから別にかまわないのである。そんなことより別なことに関心を向けるべきなのである。

今や何するにしても時間との勝負である。何かを書くということは時間がかかり結構手間だし知的労力がいる。知的労働というのがあんだけどこれには報酬もない、インタ-ネットでは報酬はない、でも書きたいことを書けるのが強みである。インタ-ネットではメデアをもっているから本当はすごいものになる。でもまだプロは金にならないから参入していない、ほんの一部だからものたりないともなる。


原町と相馬市は雰囲気が違う、ひぐらしが鳴いていると何か城下町にあっている。原町にはあっていない、原町のレストランでは高見食堂で20キロ圏内に入って家のものをとりにいって人達がいた。いわきナンバ-だから小高ではない、双葉郡の人達である。なかなか二時間では持ち出せないとか言っていた。ちょうど20キロ圏外にでる所のビジネスホテルだから泊まったのだろう。相馬市では七夕飾りを田町通りでしていた。野外音楽もやる。用事手相馬市に行く方が多くなっていた。外人のテレビ取材が来ていた。何かとこの辺は取材が多いのである。
浜街道というとやはり浜と山がある。でも浜は津浪でやられた。浜に近いから浜街道だった。松影の道が涼しかった。風は海から浜から吹いてくる風である。やはり浜街道なのである。


niyykali360.jpg
クリック拡大! パノラマ写真-松並木

 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47228481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック