2011年06月30日

津波の後の写真(右田浜など)


津波の後の写真(右田など)


migita1111.jpg


migita,atuuu123.jpg

右田の松原で残った松は凄まじい、幹の方が割れている


migitata12322.jpg

ここは河口ではない、防波堤が破れた水が入ってきた

matukawauuu123.jpg

ここは松川浦だった、堤が崩壊して水が広く流れだした。
松川浦はさらに広大な浦だった

katyokukaji1.jpg

原町の火力発電所で火事になった、これも大きくなったら危険だった
仙台では石油貯蔵庫が大火事になった



今回の津波の特徴は膨大な映像を動画でも残した。これが記録となって後世に残されることが違っている。
口や文章ではない、生々しい映像で伝えられるのは始めてである。
だから石碑で残して忘れられるのとは違う、津波の怖さを映像通して焼き付けられた
そう簡単にこれは忘れられるとは思えない、それが後世にどう伝えられるか
映像の膨大な記録がどう影響するのか、それははじめてのことだった
posted by 老鶯 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震津波関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46451516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック