2011年06月23日

南相馬市原町区大原はなぜ放射線量が高い?


南相馬市原町区大原がなぜ放射線量が高い?


radio333333.jpg
jixougi.JPG
daihata111.JPG
クリック拡大!

3カ月間と一年の放射線量が図のようになっている。大原がなぜこれほど高いのか?大原でも八木沢に近い地蔵木は一番高い。そこで雨樋を計ったら113マイクロシ-ベルトあった。それはおそらく本当だろう。それだけこの辺は危険地帯になった。ストロンチウムも発見されたということでさらに危険になった。これも風が影響したのだろう。八木沢峠から北風が吹いて大原地域と橲原渓谷を通りぬけて橲原村に放射性物質が流れた。なぜ大原がそれほど高いのか、八木沢の麓の地域は飯館に近いし風が吹き下ろす真下にあった。それから平らな大原地域まで風通しが良かったのである。地形が影響したのである。そこからさらに台畑が高くなったのも地形の影響である。風がここまで運んだ。運びやすい地形になっていたのだ。信田沢も半分くらいに低下するが高い。この辺が高くなったのは風が運びやすい地形だったからである。

八木沢の麓の地蔵木から吹き下ろした風は橲原渓谷へも吹いた。それは大原より多少低いのは橲原渓谷はうねり曲がっていてそれなりに距離があった。一方で地蔵木から坂を越えて大原の前田の方に吹く風は通りやすかった。それが台畑まで風で放射性物質が運ばれた原因だった。

栃窪が低いのは大倉へは結構山で阻まれた。飯館の草野から八木沢へ出る坂道はそれほど高くない、吹き抜けやすい、大倉へは多少高くなって障害となったかもしれない、確かに風の影響が放射性物質の拡散には相当影響したのだ。

山側に近いほど放射線量は高くなる。鹿島区の西町では六号線の西側では1マイクロシ-ベルトだが六号線の海側になる鹿島小学校では0・5である。半分に減っているのだ。海側になるほどどこでも放射線量は減っている。鹿島中学校は鹿島小学校よりは倍は高いことは間違いないだろう。


伊達市でも小国が高いのはこれも地形だった。ちょうど山を下ると山に囲まれた平らな小盆地になっていた。小国というときそうした山間の小さな小盆地になっているような地形である。だから小国という地名は全国的に多い。あういう所に放射性物質はたまりやすい。それは福島市は大盆地だけどやはり盆地ということで放射性物質がたまったのである。

この図で見るとやはり年間で10ミリシ-ベルと以上になると危険が相当に増してくる。そこは避難地域になっている。10ミリシ-ベルが目安になるのか、5ミリシ-ベル地帯も相当にでている。
伊達の霊山地域は10ミリシ-ベルト以上になっているから避難した。


ともかく大原地域が高いことは意外だった。あそこの農家の人とは病院で知り合った人がいた。でも大病しているのだから5町の田などもうつづけることができなかった。だからかえって東電に補償してもらった方が得だったともなる。息子は市内に住んでいるのだから移り安いということもある。大原地域の山側は避難して人がいなくなってゆく。橲原でも避難した人がいた。子供がいる家は自主避難もしている。

 

touden1111.jpg


今回のことで火事場泥棒もでてきたし弱者を食い物にするものもでてくる。戦国時代みたくなる面もあるのだ。いい面としては協力することもあり悪い面では人間の醜さが露骨に現れるのもこうした混乱して無秩序になると時である。人間が野獣化する。人間はそうした恐ろしい側面をもっているのだ。食うか食われるかが戦国時代だったから油断も隙もない、下克上でもある。
そうして犠牲になる人もいる。三陸では津波の被害で身売りした女性もいたとか過去にあった。そういうこともすでに起こっているからやはり同じようなことか大災害では起きてくる。


kannrensgu.jpg

介護されているような人が避難したら死ぬ率は非常に高くなる。実際に自分も親を介護しているがここを出なければならないと言った時体がふるえていた。そのまま避難していたら確実に死んだ。放射能被害でもチェルノブエリでは老人で避難した人はかえって死んだり寿命を縮めたのである。だから老人は移動しない方がいいのだがインフラがたたれるといられなくなる。老人にとっては過酷である。弱者はこういうとき苦しい、病人もいるしそういう人はやはり死んでいった。30キロ圏外であり避難しなかったから命が伸びたとも言える。


 

posted by 老鶯 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発事故関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46226976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック