2007年06月08日

コムスン問題の深層−(福祉を食い物にする会社−介護は動機が大事)


コムスン問題の深層−(福祉を食い物にする会社−介護は動機が大事)


降り口と、ホリエモン・村上・ワタナ神酒は、同じ穴のムジナ。
介護新時代だ、日本型資本主義の改革だ、教育再生だ、なんてのは、こいつら、クチパクしてるだけ。
こいつらに共通するのは、他人を踏みつけにして、自分一人だけ金儲けして、

いい思いすればいいという世界観
 
ホリエモンはわからないが介護というのは他の営利事業と性質があまりに違っている。そもそも営利にしにくいのが医療とか教育とか宗教とか福祉、介護の分野である。だから医は仁術というとき医者はその人の金のめんどうまでみていた。金がないからといって生死にかかわる患者を見殺しにできないからである。今でも金がないからと医者は見捨てることができない場合がでている。今は医は算術ともなっているが医療には金だけを追求できないものがある。でも資本主義社会では商業主義社会では経営側からすればすべては営利であり金を得なければ事業自体がなりたたない、だから教育でもそうだし宗教も今や宗教団体は営利団体であり営利事業になっているのだ。看板は宗教でも福祉でも資本主義社会では営利化してゆく。

 

私の近くにできた施設でも土木関係の会社が作った。これは福祉とは関係ないのだが一応建物は作れるから経営者にもなった。土木関係の仕事が減ったから福祉分野に仕事を求めた。このこと自体福祉とかは介護とは何かわからないのに建物としての収容施設は作っても本当は福祉は介護は人が大事でありハ−ドより人として対応する、介護する人がソフトととしての人が大事なことがわかっていない。介護保険で金がでるからとそれだけで福祉の事業者ふえてくるのも問題なのである。そこには福祉や介護について何もわからない人が経営者になるからである。
いづれにしろ介護というのはそもそも金だけでやれるものかという疑問がある。
 

「一億円やるからオレのめんどうみてくれ」
「ええ、一億円か、それならやるよ」
「・・・・・・・・」
「金がもらえるからやるけどこの人は嫌いだ、横柄で何でもしてくれると思っている
オレはあんたの奴隷じゃないよ、金のためにだけ引き受けただけだよ」
「もっと心込めて介護しろよ、大金払っているんだからよ・・・」
「ハイハイ、わかりました」


こんな人をこころこめて介護できるかといったら嫌だとなるのが介護問題なのである。金やる方にしたって介護が金だけでなんでもやってくれるとはならない、設備は十分でもまず心をこめた家族のような介護ができるかというと無理がある。介護士の給料は安いから金さえもらいばやっていけると思っている人も多いが大いにこしたことがないにしても金だけで解決できないのが福祉とか介護の問題なのである。だから家族から離れ大金持ちが有料の施設に入ったからといって幸せだとは限らないのである。そこに介護や福祉の根本的な問題があったのだ。この世は確かに金、金、金なのだが老後問題や介護は金だけでは解決できない問題として浮かび上がってきたのである。赤の他人の老人など金だけをせしめるばいいというのがコムスンのような経営者の本音であった。一般的に経営者はそうなりやすいしそれをいちがいに批判できない、つまり介護そのものが事業化すること自体かなり無理な面があるからだ。金がもうかるからこそ介護する、介護でできるだけ利益を追求するということになじまないのである。どうしても効率的に金をとることを追求すると今回のような介護保険を詐欺的な手法で金だけを多くとる方法を考えたりする。
 
介護は親にはいろいろ世話になった、オレは親不孝ものだったが親はいろいろ心配してくれた・・だからオレは認知症の親をめんどうみる・・・こうした動機で現実に重度の認知症の母親を介護した人の手記は読みごたえがある。こういう個々の介護する人の動機が重要になってくる。介護事業として営利事業として追求することとなじまないのである。こういう動機があると他人でもうまくいく、実際普通の世話ではない、家族以上の世話した人が病気になったら恩返しとして世話する、そういう動機だと金だけでないから細かいところまで行き届いた介護ができる。介護や福祉は金だけで割り切ってできないことが問題なのである。ボランティアで無料でやれというのかではなく介護や福祉は動機が大事になる。だからアルバイトのようなその場稼ぎとかの動機や土木の仕事がへったから介護の仕事をやるかとかそうした安易な動機に問題があったのだ。ともかく介護そのものが未だ経験しない未知の分野だからいろいろと問題が起きてくるのだ。

 
阿部首相とコムスンの社長が福祉を語る????
http://www.comsn.co.jp/comsnpress/tsushin/ct-10/p-n10-6-11.html
 
政界工作とかうまい人だった・・・・・福祉の心はなくても・・・美辞麗句は並べられる・・・・
内心は欲だけの人でも宗教団体の指導者でも福祉の指導者でもよく言うもんだよ・・・
オレは親不孝したから介護したいとか言うのは嘘じゃないが上に立つものは恥もなく
こうした正義づらして語るんだよ・・・
posted by 老鶯 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題の深層
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4295921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック