2010年07月28日

警告(実名をあげた批判は削除します)

 
「カルト宗教団体はなぜ糾弾されないのか?」で書きましたが私はあくまでも公憤としてカルト宗教団体を批判しているのであり私憤で批判はしていません。私は特定の宗教団体の実名をあげた人は批判しません。カルト宗教団体を全般を批判しているのでありその団体の特定の人物は批判しません。またその特定の人物とはかかわりありません。それ故に玉本様の特定の人物をあげた攻撃は問題がありそこは削除する予定です。私はその特定の人物とはなんら関係ありません。批判もしません。その人たちについては私は何も知らないからです・・・・・・
 
それで削除の作業にとりかかりますのでよろしくお願いします
 
posted by 老鶯 at 21:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
貴方にも矛盾があり読者を利用していたのではないか?そういう批判の声があります。上記「警告」において個人名明記するのは問題が生じる事を認識して頂きたい。トラブル回避の為の自己弁護ならば、直ちに、上記のブログ内容を訂正又は対処なさいますように。また、個人名や他人のプライベートでのメールやアカウント等の個人情報を悪用している悪質な人間が存在しており、近く、ある精神科医と信者を筆頭に摘発される予定です。
Posted by 弁護士D at 2010年07月30日 13:38
精神科医と限定せず「某医師」と某介護事業所(元派遣会社含む)に言い換えて置きます。他サイトも混乱させているようですが、今は動向を黙視し法廷での対面を待っている状態です。
Posted by 弁護士D at 2010年07月30日 13:52


>貴方にも矛盾があり読者を利用していたのではないか?

私自身は最初から実名で批判してきたとき、裁判沙汰のことなど嫌でしたしかかわりたくありませんでした。ただ宗教団体は批判してきましたのでこういうひどい例もあるのかと対話してきた。事情が良くのみこめないのとそれなりにまともなコメントをあったので様子をみていただけですただあまりの怨念の強さにはつきあっていけないと最初から思っていました。

私は宗教団体のある特定の人物を恨んだりしていません、宗教団体が正当に宗教を追求していないことを問題にして批判してきました。宗教団体でも特定の人を恨んでいません。
私は両者の間に何があったのかわかりません、深い事情がわかりません、だから両者の争いには関与しません。

私は掲示板でも度々そのことを警告してきました。掲示板は削除しました。なんとしても怨念をはらそうとするより忘れるのがいいということを警告してきました。それはただエネルギ-の浪費だと言ってきました。掲示板が終わりまたプログに玉本様が書き込まれましたが実名などをあげないしコメントも普通でしたので見逃していました。でも玉本様の恨みは非常に大きくとめることができないようです。

ともかく私は両者の争いには一切関与しません、宗教団体を批判しても私怨ではありません、公共的立場から宗教を正そうとしているのです。私怨は全くありません。宗教団体を批判しても個々の怨念化した争いには関与しません。事情がわからないので関与することは危険ですから・・・
Posted by プログ主(小林) at 2010年07月30日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39866355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック