2010年05月21日

キャノンの一眼レフカメラはやはり直っていなかった


キャノンの一眼レフカメラは直っていなかった。error99と出ないだけで症状は同じである。
必ずバッテリ-を入れ直さないとセットから電源が入らない、いちいち写真とるとき必ずバッテリ-を入れ直さないととることができないからめんどうである。壊れたというのではないが何らかの不具合でありインタ-ネットにもerror99のことが出ていたからその情報の方が正しかった。
これは簡単に直らないのである。電器店の人も良く操作していなかった。これは電器店で直せるものではない、やはり根本的にメ-カ-で失敗した製品だったのだろう。
メ-カ-でもこういうものを製品として出していたことは問題だった。カ-ドは関係なかったのである。カ-ドが関係するとは思えなかったからである。
posted by 老鶯 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38434662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック