2006年12月27日

リア王の狂気−老人の最後のあがき



時事問題の深層34へ
http://musubu.jp/jijimondai34.html#king


認知症の関係で書き続けてきたものを時事問題の深層へ書いた
ホ−ムペ−ジ、プログのいいことは何度も前に書いたものを参照して
さらに加筆できることなのだ、制限なくできることなのだ

リア王の狂気であれ認知症の狂気であれこれは過去にもにたものがあった
なぜなら人間の業は変わらないし人間そのものは変わっていないから
老人の問題も変わらない、現代の高齢化は数の多さで問題になった
老人の問題が数が多いから社会的問題として大きなものとなったのだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2807666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック