2021年03月03日

Japanese hall


Japanese hall

fusuma111.jpg

木の組子格子の表裏に絹や和紙を張り重ねた障子が衾障子あるいは襖障子と呼ばれた。

Shoji made with kumiko-goshi (a lattice made of fine materials) with silk cloth or a paper pasted on the both sides were called fusuma-shoji (衾障子 or 襖障子).

目が届かず、

手で詳しく知る事ができない」、「奥」の意味)から、身体の形を覆い

隠す服「皮衣(かわごろも)」を意味する「襖」という漢字が成り立ちました。

I can't see

Covering the shape of the body from "I can't know in detail by hand", meaning "back")

The kanji for "fusuma", which means "Kawagoromo", has been established.

goldenway11.jpg

japanesepalace111.jpg

japaneseseaway.jpg

japanesewat12345.jpg

deepway11.jpg

dim light
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188452595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック