2019年04月13日

桜田議員の「復興以上に大事なのが高橋議員だ」で辞任 (相馬藩の津波被害も戦国時代で伝えられなかった、戦争の方が大事だったから?)


桜田議員の「復興以上に大事なのが高橋議員だ」で辞任

(相馬藩の津波被害も戦国時代で伝えられなかった、戦争の方が大事だったから?)


この発言の意味するものは何なのか?

そのことで政治家というのは変わらないものだとも見た
変なのだけど津波のことで相馬藩の歴史をいろいろ調べた
でも津波のことは相馬藩政記に二行だけ生波(津波)700人溺死としか記されていなかった、それで本当に津波があったのかどうか疑問にまでなった
慶長津波のことは本当にあったのかどうかさえわからない

それはなぜなのか?

相馬藩政記には戦争のことや世継ぎのことなどは事こまく記してある
その時は戦国時代だから戦争のことは詳しく記されている
だから記録することができないというのではなかった、大事なことは記録していたのである、でも肝心の津波の被害については何も記されていないのである

そのことでいろいろい調べても結局わからない
それで学者の人がその時相馬藩が小高の城から中村(今の相馬市)城を移したのは津波の復興のためだったとか言った
そんなことはありえないことだったのである
津波の被害があったとしても無視されたのである

つまりこの桜田発言と同じだったのである!

復興以上に大事なことは高橋議員だ!

選挙に自民党が勝つことだ!

相馬藩で大事なことは戦(いくさ)に勝つことだ

津波の被害者などにかまっていられない、相馬氏陣営が勝利を治めることだ


何かこうなっていたのである、その時は激しい戦(いくさ)が相馬氏が在地の勢力と争っていたからでありまた伊達氏とも争いが激しかったからである
この戦争とは政治のことなのである
今は選挙なのだが明治以前の戦争は戦争で決まる
政治は平和的に解決しないと戦争で決着してきたのが人間の歴史なのである
選挙というのは戦争と同じなのである、選挙に敗れれば政治生命もなくなるからだ
だから創価公明党でも選挙が最大の戦いであり勝てば仏法の勝利であり負ければ敗北とまでなっている
選挙にそれだけ必死になるのはやはり自民党でもどこの党でも政治が昔の戦争と同じであり選挙に勝つ者が勝利者となり権力を得ることができるからである

だからここで本音がでた、津波の被害の復興より自民党の陣営の立候補が選挙に勝つ方が大事なのだとなったのである
これは別に戦国時代なら普通のことである、相馬藩だけではない、他でも宿敵が津波の被害を受けて弱体化してそれで攻勢に出たとか歴史にあったからだ

まず政治家は民衆のことを第一にしない
自分たちの党派の陣営が選挙に勝ち権力を得ることなのである
選挙ではみんなのために命をかけて戦いますとかいうけどそんなことはただ選挙の時だけだとなる、選挙のためなら頭を下げるし嫌なことでもなんでもする、でもそれは選挙のときだけだと政治家自身が言っている人がいたからである

戦国時代とかなるとそんな嘘は言わない、正直なのである
ただ強い者が勝つのであり民衆のためなど誰も口に出さない、政治とは歴史をふりかえればずっとそうだったのである
民衆のことなど考慮した政治家がいるのかともなる
そして民衆にとってそうして侍でも戦争することは迷惑になる、農民にも被害が及ぶからである、でもそんなことにかまわず侍は戦争をしてきた
権力争いをしてきたのである

つまり政治家というのは今も変わっていない
確かに民主主義になり制度が変わったけど政治家自体は変わっていない
第一の目標は我が党派が選挙に勝つことであり復興のことより津波の被害より大事だったとなる
何か政治というのを歴史でふりかえるというそういうことが多いのではないか?
政治家も変わっていないし人間も変わっていない、同じカルマを繰り返している
会社でも組織集団でも必ず宗教団体でも序列が問題になり熾烈な派閥争いが行われる
それは人間の業(カルマ)であり変わらないのである

それは会社内の政治なのである、確かに表面上は制度は変わっているから殺し合いしない戦争で決着しないにしてもやっていることは同じだとなる
もちろんなかなか400年前とかの時代と比べてもわかりにくいことはわかる
でも何か歴史でも人間には常に共通したものがありそれで歴史でもカルマを繰り返すとなる、人間の業(カルマ)は変わらないからだと見てしまうのである

津波の復興より被害者のことより選挙に勝つことだ!

これが戦国時代なら津波の被害のことより戦争に勝つことだ!

これと同じことになっているのではないかと思った
もちろんここには違和感があることは確かだがそういうことが歴史をふりかえれば繰り返されてきたのが人間だったということは現実にあるからそう思ったのである

posted by 老鶯 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震津波関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185855582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック