2018年11月02日

駅前の自転車置き場の通路が狭すぎた (通りにくいので案内板の前に置くのはまずい)


駅前の自転車置き場の通路が狭すぎた

(通りにくいので案内板の前に置くのはまずい)

stcyclepp1.jpg

ここに自転車を置かれるとまずい

stcyclenew234.jpg
この通路は狭すぎる、混雑する通りにくい
高校生が通学の時混むから困るのである


駅前の新しい自転車置き場が作られ、でもその通路が狭すぎたのである
同時に駐車場を作ったがそれで自転車置き場が狭くなった
結果として通路が狭いから案内板の前に自転車を置いている
そこには花壇もあり案内板を見る人もいるから困る
そこは自転車の置く場所ではないのだ

これは失敗だったがもう直すこともできない、でもあそこに自転車を置かれると困る
外から来た人も案内板を見れないからだ
このことは工事する前からわかっていた、でもなぜそれを考慮しなかったのか?
それは南相馬市の役所で作ったものである
それは工事する前からわかっていたことである

私が工事を見ていたときも前がの駐車場が自転車置き場になると思っていた
でも工事が始まると自転車置き場は別だったのである
でも一旦あのように作ってしまったら直すことはできない
それでも狭すぎるから利用しにくい、その問題はずっと継続されるのである
だから工事は慎重にしないと後に直せないから困ると思った

では設計の段階からかかわることはできない、でも利用するのは市民なのである
しかしまた市民がそこで見ていても口をはさむことはできない
ただ問題は利用者が市民でありずっと困ることになる
でもそういうことは市民が何か言えるのか?
ただ後で利用する人たちが困るからなんとかしてくれとなるかもしれない
それなら作る前から利用する市民にその設計を知らせるべきだった
それは素人でも見ればわかったのである
工事始まって駐車場になる場所がわかったとき狭いなと感じていたからである
それは誰が見てもわかったのである

JRだと何も言えない、そこは南相馬市で作ったから市民としてかかわることがありえた
JRだと土地もJRのものであり市民がとやかく言えなくなる
ただ鉄道とかもみんな利用するものだから公共性がある
するとみんなの使い勝手のいいようにしてもらいたいとなる
鉄道は誰のものか?また会社は誰のものか?とか言う人がいる時
公共性のあるものはみんなのものにもなる、みんなが利用するものだからそうなる
ただ駅の中も新しいドアにしたり新しい自転車置き場になったり改善はしたが
今回の自転車置き場は利用しにくいから失敗があった
それをどうするのか?改善できるのか?場所がないからむずかしいとなる
駐車場はどうしても必要になるからだ
一応市の方に言うことができるが今になるとそれを直すことがむずかしくなった
ともかく土地の利用に失敗したとは言える

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184846289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック