2017年12月21日

Cosmos of forest


Cosmos of forest


forestcosmosend1endd12.jpg


blueforestwwww1.jpg

forestblue345.jpg

forestlineee1.jpg

waterrrrrrmoss122233.jpg
forest in the water

kashiraaaa1234.jpg
Japanese ancient pillars

enlarge



あるソフトの一部の機能から抽象画ができやすい,だから定型化して抽象画ができる
それは機械的作用であり何がそこから生まれるかわからない
つまり人間がイメージして作るのとは違っている
だから人間がイメージしないものが生まれる,AI化というのはとそういうことがほかにあるらしい,人間がイメージできないものが生まれる

それはなぜなのか?例えば小説すらAI化で作られている
そこで意外なものが生まれる,それは人間より膨大なデーターから作られるからである。そのデーターの膨大さから組み合わせから作るから人間では作れないものを生み出すのである。
人間が本でもなんでもそうだけど頭に記憶しているのは極わずかであるからだ
そこに人間の限界があるがAI化するとそれがないから人間では作れないものが生まれてくるのである。

抽象画というのは形にとらわれないから創造する範囲が無限に広がる,でも具象画から離れられない,森をテーマにして抽象画を作ってきたが抽象画でも森にしようとしていることでもわかる,森として見たいのである。
現実にある森をイメージしているしそれから人間は離れてありえないのである。



It is easy to create abstract images from some functions of certain software, so it can be stylized and an abstract picture can be created
It is a mechanical action and I do not know what will come from it
In other words, it is different from human beings making images
So, something that human beings do not imagine is born, there are other things like AI, there is something that human beings can not imagine

Why is that? For example even a novel is made by AI conversion
So an unexpected thing is born, because it is made from huge data than a human being. Because it makes from combinations from the enormous size of the data it creates what can not be made by humans.
Everything human beings do in books, but because they are remarkably few in their heads
There is human limit there, but when it is converted to AI it is not there, so something that human beings can not make is born.


Abstract paintings are boundless in shape, so the scope of creation extends infinitely, but you can not get away from the concrete painting, you can see the abstract painting made with the forest as the theme, but also by the abstract painting trying to be a forest, I would like to see it as a forest.
I imagine a forest in reality and human beings can not be apart from that.

タグ:abstract forest
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181899528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック