2017年10月26日

秋薔薇-鮭上る(鵜の大群来る-原町へ行く)


秋薔薇-鮭上る(鵜の大群来る-原町へ行く)

aurose2345.jpg

sakeeee123.JPG

uuuuuuuu111.jpg
クリック拡大

twotreeee111.JPG

この樹は変わらずにある
他では樹が切られた家も多いからだ
ここでも近くの家の杉は切られたのである。
何かこの辺ではこうして変わらないものが貴重だともなる

twoookakii1.JPG

これはイオン近くの牛越の農家である



イワヒバに木の葉一枚秋薔薇

優雅かな紫式部に秋薔薇

散りゆかむなお光あれ秋薔薇

鮭上り鵜の大群や朝の川

蔵ありて農家二軒や柿たわわ


我が家の朝の静けし秋の蜂一羽飛びきて花にささやく

我が庭に静かに開く一輪の秋の薔薇隠れて咲くやあわれ深まる

我ありて一室静か夕べにそ月ののぞくも移りけるかな

俳句は写生である。イワヒバに木の葉一枚がついていることで秋を見る
写真からだけでは秋薔薇とわからない,紫式部も見えるからこの写真の中に語るものがすでに写っているのだ。だから写真と俳句は相性がいいのである。

朝に鮭が上流まで上ってきた,台風で水が出て上ってきたのである。浅瀬がありそこに卵を生んで親は死ぬ,その卵などを死体などをねらっているのが鷺であり鵜の大群だった
鮭は大きいからごちそうになる,鵜は鯉だって丸飲みする
これだけの鵜が来ることは鮭がそれだけ上ってくるということである。

今日は原町の歯医者に行きイオンの方によったら牛越であり農家が二軒あった
その辺は変わった,仮設がまだあり復興団地が7棟くらい建った
原町は大きいからその数も多いのである。
もともと牛越にあったのは写真でとった農家である。
でもこれもわからなくなる,原町では農家があっても市街化してわからなくなる
ただ農家があると蔵があり庭があるから落ち着くのである。
タグ: 秋薔薇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181394991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック