2017年07月12日

発見した真野川河口の津浪の前の写真一枚


発見した真野川河口の津浪の前の写真一枚

manogawaphoto1.jpg
これは夏だろう



これは前のホームページを記録して保存しなおす作業の中で出てきた
関係ない所にあったのだがこれは真野川である。
間違って他の旅の写真に出ていた

ここに松がありコンクリートの岸辺がありここを良く歩いていたからだ
波がよせているのはめずらしいかもれない

しかしこの松原とかコンクリートの岸も全く消失した
河口はまだ昔のように残っている
対岸にも松があるがその松も消えた、ともかく松はみんな消えた

右田の一本の松も枯れているからまもなく消える
松は一本もなくなったのである。

だからこの写真は貴重になった、他にもまだ残っているかもしれない
右田の松原は太かったしいい松原だったのである。
タグ:真野川河口
posted by 老鶯 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震津波関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180322271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック