2016年06月04日

様々な色のトンネル(various coloured tunnels) (色に反応する人間の感覚の不思議)


様々な色のトンネル(various coloured tunnels)


(色に反応する人間の感覚の不思議) 


tunnelll1111.jpg


hhhhhhhhhhhkjllll12344455666.jpg

tunnelundersea1.jpg

iregiramou124433333.jpg

ireeiii6789000end2777899000.jpg

iregiramou123333344555.jpg

new123ccc12344455777.jpg


光あれというときその光は分析すれば七色にもなる
色があれということでもあった。
パソコンで抽象画を作りつづけて不思議なのは色である。
色によって人間の心は反応する、抽象画は形ではない、色である。
色の織りなす世界である。

The light had a color to become seven colors if I analyzed it concerning that at time called light that.
It is a color I continue making an abstract picture with a PC, and to be mysterious.
The abstract picture that the human heart reacts by a color is the color that is not form.
It is the world that the color weaves.

だから今回のテーマはトンネルとあるときもし現実にこういうトンネルがあったとしたら人間は感覚的にどう反応するかである。
海底トンネルだったらやはり海をイメージするから青である。それも深い青になる
植物は花でも色に反応する、そこには様々な色がありその色が脳で反応する
そして色と色の組み合わせは無限にある。
赤でも一つの赤ではない、様々な赤がある
薔薇の赤とダリヤの赤とか赤がいろいすあってもみんな違った赤なのである。
鶏頭の赤も独特なのである。

Therefore there is this theme how the human being reacts sensuously if there was such a tunnel practically with a tunnel once.
If it is an undersea tunnel, it is blue because after all I image the sea. There are there various colors to react to a color with the flower, and the color reacts to the plant that it becomes the deep blue in brain and the combination of color and colors is infinite.
Even red is the red of the rose with various red that are not one red and the red of the dahlia and the red that were different in all even if red be, and there is a chair.
The red of the cockscomb is unique, too.

ともかく現実に色のついたトンネルがあったとしたら人間の感覚はそれに反応する。
色によってトンネルが変われば要するに気分も変わるのである。
色は気分に影響しているのである。
ブルーになったとか色によって気分を現す、画家でもゴッホは黄色に強く反応していた。画家によって好きな色があるのだろう。
黄色は青と違っていて冷静なものではなく何か狂気的なものとてい結びついていたのかとなる、自分は何か青が好きである。

Anyway, the human sense reacts to it if there was the tunnel with the color practically.
If a tunnel changes by a color, in brief, the feeling changes.
The color influences a feeling.
Gogh strongly reacted to yellow in the painters who showed a feeling by a color that it became blue. There will be a favorite color by a painter.
Whether なものとてい of any insanity was tied not the thing which it is different from blue in the yellow, and is calm oneself that it is likes anything blue.

bluedddddd111.jpg

そしてこの抽象画は何なのかとなると回りにいろいろな色があっても青が入江の深い青が中心であるそこに感覚的に集約されているのであ。深い青は全体の中でその色合いを深める 青にはそういう作用がある
赤は激情的だが青は冷静だとなる

And even if there is a various color around when this abstract picture becomes what is; leading the deep blue of the inlet blue; is collection  sensuously there. The red with such an action is like a passion in blue to deepen the hue, but, as for the deep blue, it is in the whole if the blue is calm


タグ:色の不思議
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175564140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック