2008年08月01日

都路(みやこじ)山都 宮古 みやこ町 都田・・・・みやことつく地名の謎

 
都路(みやこじ)山都 宮古 みやこ町 都田・・・・みやことつく地名の謎

都路村は名前は合併で消えたけど名前が良かった。名のもつ力が不思議とあるのだ。
名前からイメ−ジが喚起されるのである。ただこれも調べてみると地形的なものから名づけられたものらしい。地名は地形を具体的に知らないと解明できない、岩手県の宮古の名前からヒントを得てやはり都とつく場合、かえって辺鄙な場所にあり地形的な要因が大きかった。
霊山城の北畠氏とかの落武者伝説とは関係ないみたいだ。

これは郷土史研究プログに書いたがここはデ−タ−の保管場所である。ここで読めば相馬のことがだいたいわかるというふうにしたいからだ。ただここはアクセスされない、一本にまとめた方が今までの方がアクセスされやすいのだ。地名談義に書いてもよかったがあそこも一杯になってしまった。
ホ−ムペ−ジはなかなか一つにまとめて書くのがむずかしい。いろいろ分化してしまうのだ。
ただ新しいリンクで情報は内部でも外部でも活きてくるのがインタ−ネットである
posted by 老鶯 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史(相馬郷土史など)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17498315
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック