2016年02月07日

南相馬市で朝に地震を感じた (震度⒈にもならなっかのかー小さい地震も連続すると危険)


南相馬市で朝に地震を感じた

(震度⒈にもならなっかのかー小さい地震も連続すると危険)


平成28年02月07日19時30分 7日19時27分頃茨城県南部M4.6震度4
平成28年02月07日11時42分 7日11時38分頃宮城県沖M4.0震度1
平成28年02月07日10時17分 7日10時11分頃茨城県北部M3.9震度1
平成28年02月07日10時13分 7日10時09分頃茨城県北部M4.3震度4
平成28年02月07日01時51分 7日01時46分頃父島近海M4.2震度1

朝にかすかな地震を感じた、何時ころだったか?朝の10時か11時か、10時だと茨城県北部の地震が影響したのか?
この辺ではあまり感じなかったろう。たまたまゆっくり座っていて二階で感じた。
自分の二階は一階よりゆれを感じやすいからだ。

今日は日本で四回地震が起きている。19時30分のゆれは実感では相当ゆれて怖かったらしい、直下型地震だから余計に怖かったらしい、その感想を2chで読んだ
なんか気象庁の震度4としてもそれぞれ感じ方は一様ではない
今回は直下型で震度4でも怖いとみんな感じて書いている
関東大震災級の地震が来るとも騒いでいる


要するに大きな地震でも必ず前触れがある、それがあとになってわかる
大きな地震が来てその前触れがわかる
3、11の津波の地震でも頻繁に小刻みに地震が頻発していたのである。
ただ実際は津波が来てからそのことを分析していたのである。


南相馬市辺りでは今朝の地震を感じた人はまれではないか?
その地震が夜の震度4の地震につながっていたのだ
つまり朝のかすかなわずかの揺れの地震が大きな地震の前触れだったのだ

なんか地震がつづいているから関東では東京では不安になっている
やっぱり地震でも前触れがあるからそれを見逃すわけにはいかない
震度1でも大きな地震の前触れのことがあるかもしれない
大地震でも5年後くらいにまた大きな地震があったことが記録されている
そろそろまた大きな地震が来るのか?
それはどうしても関東地方であり東京に来るのか?
やはり注意すべきときが来ているのか?
小さな地震でも連続するときは注意すべきだろう。

タグ:地震
posted by 老鶯 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震津波関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173662095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック