2015年09月26日

抽象画-街を歩く女性(sreet womans)



抽象画-街を歩く女性(sreet womans)

newwomans.jpg

bbbbbbbbbbbb123new1112222.jpg

bbbbbbbbbbbb123new111222244455new11.jpg

bbbbbbbbbbbb123new111.jpg
これは何

bbbbbbbbbbbb123.jpg

蝶の輪舞




テレビでファッションのデザインのことを放送していた。
モネをまねたファッションにしたいという
ファッションセンスは何か抽象画と通じている。
服の模様が抽象画に向いている、具象画では向いていない
紋様はだからパソコンのソフトで作るの向いている
無数の紋様ができるからである。
それを自動化して製品化する方法も確立してるらしい
つまりファッションもパソコンと相性がいい

抽象画でも具象画から離れられない
今回の絵はまず街の通りを歩いている女性をイメージして
その女性を抽象化した
青い街というのが何か海辺の街とかイメージする
それをソフトで変えた

ただここでは具象画として街を歩いている女性にこだわっているのである。
抽象画でも全く具象画から離れると鑑賞もできなくなる
この絵は何だろうととなるのも多い
でもこれは街を歩いている女性だとしてイメージすると鑑賞しやすい
この変化はまだあるがどれでもいいとはならない
街を歩いている女性のイメージにこだわっているからである。

輪舞する蝶というのはこの最初の街を歩く女性から偶然にできたのである
抽象画が偶然にできるのが多いのである。
ともかく街を生き生きと歩いている女性をイメージすればこの抽象画も活きてくる



タグ:女性
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164427549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック