2006年09月10日

秋薊(あきあざみ)

azmmimatu1.JPG

azappp.JPG

この松の根元を見れば秋薊

浪の音沖に漁船や秋薊


あざみについてはスコットランドが伝説とともに国の花にしていた。あざみは北系統の花なのだろう。花という感じはない、草の方に近い、より素朴、質実な感じである。これも写生なのだが沖に漁船というとき今日は見えなかった。でも漁港があるし漁船が真近に見える時もある。薊についてはここで書いた。インタ−ネットではあざみだったらあざみのキ-ワ-ドで調べるのだから薊に関しての情報をまとめて書きやすくなるのである。

おちこち(紀行文集)(明治) 大和田建樹を読んで
http://www.musubu.jp/hyouronmeijitankakikou.htm

鶏頭とあざみ(写生について)
http://www.musubu.jp/hyoronazami.htm
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1248713
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック