2008年03月15日

初蝶(パソコンで思わぬ抽象画ができる不思議)

firstbutterfly1.jpg 
初蝶の乱舞
 
 
初蝶や朝波ひびき光る海

初蝶や自転車新し飛び回る

a first butterfly dancing vitaly
around my new running bicycle


春潮や漁船一艘朝の海

太平洋浪音ひびき朝雲雀
 
初蝶でもあざやかな黄色のではない、橙色の蝶だった。ヒョウモンの類が橙色に黒い点があるからそうかもしれない、海に春潮のひびき、そこで一羽飛び次に田んぼに出て自転車の回りを盛んにまつわり舞っていた。今日は雲一つない春空だ。12時の時点でアップした。また偶然に万華鏡で遊んでいたらこの抽象画できた。確かに橙の蝶が舞っている。これも偶然だから不思議だ。何の意図もしていない、それにしても偶然といってもこれほど偶然にできるものかと思う、パソコンに自分の霊感が乗り移ってできたのかとも思う。こんなにちょうどにあったものがでてくるはずがないからだ。パソコンはインタ−ネットでも自分が意図したものにぴったりのものが見つかることがある。パソコンとインタ−ネットは脳と深く関係している。だから人間の脳がパソコン化されることはありうるのだ。霊感さえコンピュタ−にのりうつったでできたのがこの抽象画だったが明らかに蝶が舞うイメ−ジとぴったりだったという驚きがここにある。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12476476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック