2014年09月28日

抽象画 (水に反射する光の波紋)



抽象画 (水に反射する光の波紋)


hamonnnn1111.jpg


floatingttt1.jpg

summerlight111.jpg

summrtssss234.jpg

summrtssss.jpg




抽象画は必ず一つではないそこからいくつもに変容する
ソフトの作用で変化して行くのを楽しむ
具象画が固定化してそれを直すこも描き加えることもできない
それはすでに完成品だからである。
抽象画には完成品はない
誰かの抽象画また別な抽象画に変化する
それは著作権違反にならないから新しいパソコンによる芸術の楽しみ方になった。
まず素人だったら自分なりの絵を描くことは無理である。
自分は全く絵の才能がないし絵を創造することなどできると思っていなかった。
それがパソコンでできるようになったのである。

文章がこれだけ書けているのもパソコンとインターネットがあったからである。
ただオワシスキーボードがないと自分はパソコンを自在に使いこなせなかった。
ワープロの時オワシスキーボードを使っていたのがゾバソコンになっても
使えた。文章が主だとするときここでつまづくとバソコンは使えない

最近インターネットの中で weblioの翻訳などかなり進化している。
だんだん翻訳でも進化しつづけて人間とにた能力をもつようになるのだろうか
完全ではないにしろずいぶん翻訳能力も進歩したと思った。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104010052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック