2015年12月05日

抽象画(春の色ー続編) (photshopを使いこなせれば抽象画の範囲は拡大する)


抽象画(春の色ー続編)

(photshopを使いこなせれば抽象画の範囲は拡大する)


base11111111222.jpg


base11111111222333.jpg


base111111112223334444.jpg

春の山々

springwwwwwww1111.jpg

春の窓

springwwwwwww11112222.jpg
春の灯

springwwwwwww111122227777.jpg

春の街

springwwwwwww111122227777888.jpg




photshopは相当に優れたものである。これを使いこなせば抽象画の範囲はいくらでも増大する。
ただソフトは使いこなすことがまず問題である
これだけのものだとまず説明書読んでも簡単には使えない
結局時間をかけて自分なりになれて使いこなすほかない
今回はその一つを使うことができたのでいい抽象画ができた

この色が自分でも気にいったのである。
何か春らしい気分になった。
これも偶然の作用だったが結局ソフトの一部分を使いこなすだけでその範囲が拡大してゆく
photshopはもう全部は使いこなせないだろう
それほど様々な機能があるのに驚くのである。
タグ:春の色

抽象画(始原の地球ー続編)



抽象画(始原の地球ー続編)

gloooooobeeee122222end2345558889999.jpg


gloooooobeeee122222end234555888.jpg


gloooooobeeee122222end234.jpg

クリック拡大

ab2bbb345669778889990000.jpg

オワシス





これも原画を変えてそれらしいものにした、これは連作で前からしてきた。
あとで同類のものをまとめる作業がある
抽象画も連作として見応えがあるものとなる
一連の作品として見ると一つ一つ見るより見応えがあるものになる
それが抽象画ではしやすいのである。
絶えず変化するものとして完成品としてないからである。
タグ:地球