2012年05月23日

北九州市民が全部が石巻市の瓦礫受け入れに反対ではない (マスコミ報道により扇動される錯覚に注意)


北九州市民が全部が石巻市の瓦礫受け入れに反対ではない

(マスコミ報道により扇動される錯覚に注意)

 東日本大震災で発生したがれきの受け入れ問題で、北九州市は22日午前、試験焼却する宮城県石巻市のがれき約80トンを北九州市小倉北区の市の倉庫に搬入しようとした。しかし、反対派の人々がトラックの前に立ちはだかり、搬入を阻止する状況が続いている。

この報道でも何か北九州市全体が瓦礫の受け入れに反対しているように見える。すると東北の人は何でそんなにみんな反対するのと反感をもつ、狭い了見の人が多いなとか思ってしまう。でも実際は反対しているのはほんの一部であり全体で賛成したから議会で議決した。つまりほとんどの北九州市民は反対していない、ところがこうした過激な行動をすると北九州市民の全体が反対していると思ってしまう。ここに常に報道の錯覚がある。報道はマスコミは何か過激なことをねらって報道する、平穏無事なことは報道しても関心をもたないからだ。だから犯罪は毎日のように報道する、それ自体がさほど重要でなくてもみんなが関心をもつから報道する。でも重大な事件でもない、かえって重大なことは見逃されやすい、イスラムのテロでもイスラム教の大半はテロとは関係ないと何度も言っていたけどそのテロにひきずられてアメリカはイラクを攻撃した。別に危険な武器をもっていたわけではなかった。アメリカ市民が今になるとなぜそうなったかわからないという。


つまり一部の過激な行動をしたものが目立ってそれがイスラム教の人が全員がテロをするのだと錯覚するようになる。となるとテロする方もそういうことを目論んでいる。テロをしてアメリカを激怒させ戦争にもちこむことがテロリストの狙いだったとなる。それが成功したとなる。
陰謀史論になると9・11のビルのテロはアメリカのロスチャイルドとかユダヤ人によって仕組まれて起こされたとしきりに言う。その目的がイラクなどを叩き石油利権を手に入れるためだとかなるからだ。確かに得した人はそういう人たちだったかもしれない、結果から見ればそうなるからそうした
陰謀史論から解析されるの一理あることになる。あのテロには何か謎が多すぎることもあったのだ。ビンラデンはアメリカの手先であったとかいうのもそのためだろう。それも今になれば不可解な闇の中になったのである。

このことと同じことが北九州の瓦礫問題で起きている。ええ、なぜ北九州市民がこんなに反対するんだ、石巻でありたいして放射能などないんじゃないか、なのに-なぜなんだとなる。自分も怒りを覚えた。その怒りは実はその一部の過激的な行動する人々の扇動のためだったのである。報道にはそういうことがある。マスコミで報道されただけでそれがクロ-ズアップされさも重大でありすべての人が反対していると錯覚させるのである。それは中核派とかがまぎりいれ扇動しているんだという人もいる。それはイスラムのテロとにているのだ。ほんの一部の人でも行動が過激だからそれに引きつられてしまうのである。報道はテレビではそうした過激なセンセ-ショナルなものを報道の第一にしやすい、すると瞬間的にそのセンセ-ショナルな映像がすりこまれて感情的になってしまうのである。何だ北九州のやつら、そんなやつらばかりだったのかとか、、、でも実際は大部分の人は反対している人を知らないという。


一方で原発反対のデモのときテレビで報道されないこともあった。これまで原発反対デモなどなかった。あったとしても報道すらされなかったろう。そうなるとかえってよほど過激な行動をしないととりあげられない、抹殺されてしまう。そういう重大なことであってもまた抹殺される報道されないことが多々ある。何か重要なのか優先順位はマスコミで決める、テレビ局が決める、新聞社が決めるとなるからだ。スカイツリ-など地方では関心がない、そんなこと逐一報道しているのはおかしいとなる。でも東京中心の報道ではそうなる。東京中心に報道も政治も経済も組み立てられているとき地方のことはなおざりにされる。だから原発を東京に作っていたら事故など起きなかったかもしれない、逐一報道せざるを得ないし結局、反対が激しくなるからとても作れないというこたとはあった。
フクシマに作った結果、東京の人は無関心になったともいえる。報道力はやはりどれだけの人がみているかということで決まる場合がある。何か報道するのにもその数が少なければ影響力がないのである。プログなどもそうである。読む人の数で影響力が決まる。自分のプログは原発事故以後増えたのでそれなりに読まれているという実感はある。ただ大衆向きでないからあまり読まれない。
読まれるためには大衆向きにする必要がある・・・となるとこれはマスコミの報道と同じになる。


結局人間は民主主義などと言っても民衆が賢くならない限り機能しない、情報にしても結果的には原発事故でわかったように権力によって操作されていたのである。その権力が見えなかった、隠されていた。今でも情報は操作されている。マスコミだとテレビ局とか新聞社と大手の出版社をおさえれば情報を操作できた。創価なんかは今もしているしカルト教団は資金力で悪い情報を流さないようにできる。それが検察とか官僚とかも一体となっているのだ。それが原発事故を起こした原因でもあった。原発事故の前はマスコミはすべて何の疑問もさしはさまなかった。報道すらされないのが現実だった。東電の会長がマスコミの有力者を中国に招待しているとき事故が起きたのである。
朝日新聞社すら原発推進だったのである。それは戦争のときと同じだった。情報は巨大な権力によって操作されている。現代は露骨にこいつが悪者だなどとわからない、ただ権力に執着して権力を得たいために運動しているから結局ロシアでも中国でも革命は特権階級を生み出して終わったという皮肉がある。そもそも権力を得たいために起こした革命だから権力をとったら今度は逆に中国でも巨万の富を手中にして

貧民のことなどかまわないとなってしまう。明治維新にしても何の目的だったのか?
誰が得したのかとなれば権力をもった人が得した。それは薩摩長州閥であり奇兵隊からのしあがった人たちが権力を手中にして悪政になったという。それから寄生地主が得したから明治維新を推進人たちはそういう権力を得た人たちだったという新説もでてきている。下級武士でも武士階級がなくなったら損したのである。革命という名のもとに権力闘争であり権力をもちたいという欲望の方が強いから結果的にそういう人たちが権力をもったらまた同じ結果になったのである。


日本国民の分裂を策動する環境テロリストに鉄槌を!


                    http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2012/05/post-45f0.html

市役所に勤めていた人だから説得力ある


東日本大震災のがれき搬入をめぐり、警戒に当たっていた警察官に暴行を加えたなどとして、福岡県警小倉北署は22日、公務執行妨害容疑で、自称熊本県荒尾市の飲食店従業員の男(25)ら2人を現行犯逮捕した


イスラムのテロリストも外部の外国人だった

感情的なメデアのテレビの危険

テレビは人間を感情的にする
イスラム教はテロリストだ
この際、イラクは目の上のたんこぶだったから
ぶっつぶせ

日本人(小日本)には戦争で同胞が大量に殺された
日本人を憎め、巨利を得る共産党幹部より日本人を憎め


テレビの映像は何か瞬間的に感情的にする
憎悪の感情をかきたてるメデアである


冷静を失うので注意が必要

posted by 老鶯 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島原発事故関連