2012年01月20日

津波で流された貴重な松の写真


津波で流された貴重な松の写真

●右田の松原はなくなった

migitamatuyuki11111.jpg
右田の松原

nokorumatu111.jpg
残った松
matukaurakage1111.jpg
松川浦の松原



右田の松原はいい松原だった。それが流されたこと消えたことが信じられない、残った一本の松は凄まじい、津波の猛威をこの残った一本の松から今も感じる。全身傷だらけになり残った。

松川浦の松原も消えた。松は多かったが太い松はないから右田の松原の方がいいと思っていた。でも松影の道がまっすぐ伸びて気持ち良かった。この辺をサイクリングするのは気持ちが良かった。


●石巻の袖の渡しの松は残っていた


残った松
http://blog.goo.ne.jp/ebijirusi/c/b6504b8c2681f1b077f3a78d15ba94cc/8


石巻-袖の渡し
http://www.musubu.jp/hyoronsodenowatashi1.html


あの松が残っていたということは意外だった。距離的に海に近いから松も流されたかと思った。
やはり家とか河口で多少奥に入っていたから残った。海岸にじかに接したところはほとんどの松が
根こそぎ流された。やはり家が密集していてそれが障害となって流されなかった。
奥の方でも前に障害物がないと流される。中州は障害物がないから完全に流された。

ともかくあそこの松はいい松だったので残って良かった。救われた感じた。また行けばやはり昔を偲べる、昔すら偲べない所がかなりある。陸前高田は一本も松が残らない。海岸に接していたから流された。今回の津波が襲った所はいい松林が松原のある所だった。その松が流されたことがショックだった。白砂青松の景色が根こそぎ奪われた。白砂は少ないにしてもやはり松原が根こそぎどこも流された。その被害が余りにも大きかったのである。

ishimaku111111.jpg
ishinmakituri11111.jpg

海からそれなりに距離があったから松も残った。


 

posted by 老鶯 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震津波関係

囲炉裏(抽象画)


囲炉裏

irori44444.jpg



irori3333.jpg

冬は黒のイメ-ジになる。黒い大黒柱、梁、そこに囲炉裏が
鎮座する。